レインボーで表す平等の文化♬

~海外スタッフレポート編~

もうそろそろ9月も終わりです!

季節の変わり目は暑かったり寒かったりで

体調を崩しやすいので注意しましょう!

さて、カナダ在住の私がご紹介するのがこちら、

『ゲイ・プライド・パレード』

カナダには色々な人種、宗教、性別の人々が住んでいます。

LGBTについての先進国であるカナダでは、

どんな人々も皆平等であるとの意味を込めて、

レインボーの旗を掲げて行うパレードが有名です。

現首相のジャスティン・トルドー首相も参加しています。

実際にカナダでは街を歩いていると、

男性女性関係なく、カップルが手を繋いで歩いていたり、

子供を連れて歩いているという光景は日常です。

例えばこちらよくあるシチュエーションでは、

初めて会う人等に結婚やパートナーの有無を聞く時、

「あなたは彼氏か彼女か何かいるの?」

というような言葉で聞かれます。

何かというのが気になりますが(笑)

「みんな違ってみんな良い」なんてよく言いますが、

本当に生活の中で皆でそれを実現しているカナダには、

日本も学ぶことがたくさんあるなと感じる最近でした(*’ω’*)