外は極寒、内はぽかぽか

~海外スタッフレポート編~

今日も寒い日が続いております。
今回は、北米の家の設備のご紹介。

12月になると、
氷点下の気温が普通になってきます。
夏の季節は遅くまで外で飲む人が多いのですが、
冬になると寒すぎて皆が家にこもります。

そんな寒い地域の家の暖房設備ですが、
こちらではセントラルヒーティングという
家全体を温める方法が主流です( *´艸`)
日本では全館暖房という言い方が使われているそう。

各部屋にスイッチがあって
それで大体の温度調整をするのですが、
基本的には家全体で管理しています。
こちらは光熱費が日本と比べて圧倒的に
安いこともあって(国土の差でしょうかね、、、)
基本的に冬の間は家の中はずっと暖かいです。

少し暑がりの人は
家の中では半そでなんてことも
普通なんですよ(^^♪

私にとっては、
家の中は日本のほうが寒く感じてしまいます、、、。