西洋の街並みと植物

現在フラワリウムスタッフの私が駐在している地域は
「Lockdown」つまり都市封鎖の状況にあります。

街の商店やレストラン、バーで
営業している店はほとんどありません。

外出に関しては自宅から2km以内とされており
スーパーマーケットかドラッグストア、
もしくは軽い運動程度に自粛するように言われています。

外に散歩に出てみると同じように自分の家の近所を
散歩している人が多くいるので、
街に誰もいないというわけではありません。

今日はそんな街を散歩しながら発見した
こちらの植物をご紹介(^^)

こちらの家には玄関に入る前に
小さな庭がある家庭がほとんどです。
その家によっていろんな種類の植物を植えています。

そのひとつがこちら

近づいてみるとこのように
どんぐりのような多肉の葉がついています。
日本では見たことのない種類ですね。

次がこちら

こちらも春が近づきタンポポの季節となっており
どの家にも庭先にタンポポが咲いています。

こちらの建物はレンガや石造りの家が多く
植物の緑と無機質な家のコントラストがとても綺麗です。

散歩をしながらそれぞれの家の植物を見ていると
自分の家にも自分好みの植物を植えたくなりますね(^^)!